1:おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2012/03/06(火) 18:18:09.95 ID:???0

【釧路】釧路市内の男性(68)が1月、パチンコ店で
心肺が停止した後、自動体外式除細動器(AED)による処置で一命を取り留めた。
AEDは「スーパーなど、人が集まる施設にはほとんど設置されている」(市消防本部)ほど
普及が進むが、市内の民間施設で、救命につながったのは初めてという。

 男性は1月7日正午ごろ、パチンコ店内で倒れた。及川康一店長(34)が
店内のAEDを取りに行き、店に親戚を迎えに来ていた市内の消防士、
魚住朋也さん(23)が使用。その間、わずか数分で、男性は救急車内で意識が回復した。
10日後には退院し、その後、職場に復帰している。

 同店では従業員全員が市消防本部の救命講習を受けており、通報者の
山下秀幸副店長(43)は「冷静に対応できた。一命を取り留めたと聞いてホッとしている」と喜ぶ。

 市民のAED使用が認められたのは2004年。市消防本部によると、
市内の公共施設にあるAEDは200台以上に達した。民間の施設は届け出の
義務がないため正確な数は把握できないが、スーパーやホテルなどは大半に設置されている。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/355562.html


5:名無しさん@12周年:2012/03/06(火) 18:19:29.96 ID:EKkfHcH+P

これ女に使って蘇生したら訴えられるよな絶対


6:名無しさん@12周年:2012/03/06(火) 18:19:37.25 ID:cNNOevTL0

衛生兵が仕事しただけだろ


続きを読む